フェイスライン

脂肪注入(マイクロファット・ナノファット)

脂肪注入(マイクロファット・ナノファット)
太ももから吸引した脂肪を細かく分離し、不純物を取り除いた脂肪細胞のみを顔の気になる部分に注入する治療法です。
脂肪注入には、吸引した脂肪の不純物を除いてそのまま注入するマイクロファットと、脂肪の粒子を細かくなめらかに加工して注入するナノファットがあります。マイクロファットは深いしわやくぼみなどのボリュームアップに、ナノファットは目周りなどの細かいしわやクマの軽減におすすめです。
自己の脂肪を注入するので、アレルギーや異物反応などの心配はありません。また、体内に吸収されることがないため、脂肪が定着して自己組織になり、効果は半永久的に持続します。

副作用:腫れ・赤み・熱感・内出血・痛み・かゆみ など

【術後の日常生活について】
手術当日当日~1週間1週間後
洗顔・お化粧・シャワー可
(縫合は翌日からシャワー可)
吸引部を弾性包帯で圧迫して過ごして下さい入浴可

※吸引部の傷表面は医療用接着剤を使用しておりますので、抜糸の必要はありません。7日~10日で自然に剥がれます。
※希望により糸で縫合することも可能ですが、その場合は抜糸が必要ですので1週間前後で再度ご来院下さい。

【このような方におすすめ】
・法令線のしわや目周りの小じわなど、お顔のしわを改善したい
・頬やこめかみ、目元などのくぼみが気になる
・目の下のクマが気になる
・ニキビ痕や傷跡を改善したい
・異物を入れるのに抵抗がある
・半永久的な効果が欲しい

マイクロボトックスリフト

マイクロボトックスリフト
ボトックスを使用した、最も簡単なリフトアップ注射です。
マイクロボトックスリフトでは、極めて微量(マイクロ)のボトックスを、肌の浅い層に広範囲に細かく注入します。筋肉より浅い層に注入することで筋肉の動きを残しつつ、たるみを改善し、小じわなどを目立たなくしてキメを整えます。肌の引き締め作用によるリフトアップ効果や、毛穴の開きを改善して過剰な分泌物を抑え、化粧ノリを良くするなどの効果を得られます。
また、首からフェイスラインにかけて注入すると、首の筋やしわの改善、フェイスラインのたるみや肌質を改善し、すっきりとした印象にすることができます。筋肉の動きは温存されるので、自然な表情を保つことができるのもマイクロボトックスのメリットです。
持続期間は3~6ヶ月程度です。

副作用:痛み、内出血、稀に腫れ など

【このような方におすすめ】
・たるみの改善、フェイスラインを引き締めたい
・しわを改善したい
・肌のキメを整えて、化粧ノリをよくしたい
・首のしわが目立つようになってきた

切らないフェイスリフト(糸によるもの)

リフトアップ 糸
メスを使わず、糸で顔のたるみを改善する手術です。
糸にはコラーゲンを増殖させる効果があり、周囲の細胞が活性化することで肌のハリや弾力がアップし、しわや毛穴の改善も期待できます。
効果は施術直後から実感していただくことができ、手術痕も目立ちません。
当院では数種類の糸(溶ける糸・溶けない糸)を扱っており、お悩みに合った糸を医師と相談し、選んでいきます。

<アンカー>
SMAS筋膜に溶ける糸を挿入し、主にフェイスラインのたるみを改善します。矢の形をしたコグ(棘)が強力な牽引力を持ち、たるみをしっかりとリフトアップします。約6~8ヶ月体内に残り、徐々に吸収されます。吸収された後もコラーゲンが増殖し効果は持続しますが、約6ヶ月おきに数回糸を入れることで、さらに効果は高まります。

<TESS>
コグ(棘)+3Dメッシュの2種類が一体化した特徴的な糸を皮下に入れることで、顔のたるみを解消させます。コグがしっかりと皮下を掴み、周辺組織が3Dメッシュ内に入り込むことでリフトアップした状態を長期間キープすることができる、ホールド力に優れた糸です。主に、頬や法令線、口角やマリオネットのたるみを改善します。およそ1年で体内に吸収され、リフティング力は2~3年持続します。また使用されているPDO(ポリジオキサノン)素材は脂肪を委縮させる効果があるため、引き締まることで小顔効果も期待できます。

<3Dメッシュアップスレッド>
TESSリフトよりもさらに強力なコグ+3Dメッシュ構造の糸になっているため、非常にリフトアップ力に優れています。頬、法令線、口角やマリオネットなどに適しています。

<NC:ながしま式オリジナル>
お悩みにあった糸を複合的に組み合わせ、最適なリフトアップを行います。糸は、アンカーやTESSと同じ効果があるものを使用するため、お顔の様々な部位のリフトアップに効果的です。早期から自己のコラーゲン生成を行い、弾力・ハリのある肌へ変化を促します。

<スプリングスレッド>
他の糸と比べてコグ(棘)が高密度で、また糸に柔軟性・伸縮性があるため、口や筋肉の動きに合わせて伸び縮みします。表情筋に合わせた動きが可能なため、自然に表情を変化させることができます。肌を引き上げる力も強く、糸が溶けないため緩むこともなく、約3年ほど効果が長持ちします。

<Gコグ>
額のしわ改善に用います。糸が特殊な構造になっており、挿入した空間で組織が生成するのを促し、約2年で体内に吸収されるため、持続性に優れています。また柔軟性に優れているため、痛みが少ないのも特徴です。

副作用:痛み、腫れ、内出血、口が開けにくい、突っ張り感、糸刺入部(糸の入り口)のくぼみ、ひきつれ

【術後の日常生活について】
手術当日24時間後
洗顔、入浴可
保護テープの上から化粧可
保護テープをご自身で外す

※飲酒は1週間、強い力でのマッサージは1ヶ月間お控え下さい。

【このような方におすすめ】
・自然なリフトアップをしたい
・効果を即時に感じたい
・切るリフトアップ手術は怖い
・レーザー治療では物足りない

フェイスリフト

フェイスリフト
皮膚を切開してリフトアップを行う手術です。
皮膚の下にあるSMAS(表情性筋膜)を引き上げ、余った皮膚を切り取ります。こうすることでたるみやしわを解消することができます。
ご希望に沿って切除ラインを決めますが、できるだけ目立たない位置で効果的に引き上がるように医師がデザインします。切開するためダウンタイムがあり傷跡は残るものの、術後の満足度は高く、確実なリフトアップ効果を長期的に実感していただけます。

リフト部位
頬(ほほ)フェイスリフト一般的なフェイスリフトで、耳の前に縦に傷跡ができます。頬のたるみや法令線に効果的です。SMASを引き上げ、余った皮膚を切り取ることで、引きつれがなくきれいな傷跡になります。
こめかみフェイスリフト目元のしわやたるみが気になる方におすすめです。ポニーテールをしたときのような引きあがりのイメージです。こめかみの髪の生え際、もしくは髪の中に切り込みを入れ皮膚を引っ張ります。
眉下リフト目の上のしわやたるみが気になる方におすすめです。眉下ギリギリを切開して目元の皮膚を引き上げます。眉のラインに沿って行いますので、傷跡は目立ちにくいです。
ネックリフト首のしわやたるみ、フェイスラインに効果的です。耳の後ろから切開します。首を横に引っ張ったようにきれいな仕上がりになります。
ミニリフトたるみが気になる部分を小さく切開します。通常のフェイスリフトよりも傷の範囲が狭く、術後のダウンタイムも短くなります。部分的なたるみが気になる方におすすめです。
トータルフェイスリフト頬・こめかみ・ネックを組み合わせた方法で、全体的にしっかりリフトアップされます。たるみ治療の中でも最も高い効果を得られる究極の施術です。

副作用:腫れ・内出血・痛み・施術箇所の知覚の麻痺・鈍さ・しびれ・傷跡の盛り上がり・ケロイド様・凹み・色素沈着など
【術後の日常生活について】
手術当日3日後
首から下のシャワー可洗顔・洗髪・入浴・化粧可

※傷は医療用接着剤を使用しますので、抜糸は不要です。7日~10日で自然に剥がれます。
※飲酒は1週間、激しいスポーツや顔のマッサージは1ヶ月お控えください。

【このような方におすすめ】
・顔全体のしわやたるみが気になる
・高いリフトアップ効果を得たい
・ブルドックのようなフェイスラインが気になる
・レーザーや糸でのリフトアップでは満足できない