医療脱毛 MedioStarNextPRO(熊本市初導入)

メディオスター脱毛

メディオスターは、厚生労働省、米国・FDAに認証された機器で、安全性も高く永久脱毛効果が認められているダイオードレーザーです。
これまでの医療レーザー脱毛は、毛根にある毛母細胞に熱ダメージを与えて細胞を破壊し、毛を再生できなくする「ショット式」というものでした。
メディオスターはバルジ領域という皮膚の比較的浅い層にある組織に熱ダメージを与え、毛を再生させる信号を止めることで毛の成長を抑制する「蓄熱式」の脱毛機になります。
メディオスターでも「ショット式」も可能のため、脱毛部位や毛の状態にあわせて照射方法を変えることができます。
※バルジ領域とは、毛を生やす指令を出す組織

それぞれの脱毛の特徴をご紹介します。

 従来の脱毛機「ショット式」メディオスター「蓄熱式」
ターゲット毛根にある毛母細胞バルジ領域
特徴1ショットで強いエネルギーを照射
肌へのダメージが大きい
低いエネルギーで連続的にジワジワと熱を与える
肌へのダメージが少ない
痛みバチっとゴムで弾かれるような痛みほとんど痛みを感じない
温かみを感じる
毛が太いところは痛みを感じやすい
お肌の色色黒肌には照射できない色黒肌、色素沈着、ホクロ、日焼けした肌も照射できる
効果メラニン色素が濃い黒く太い毛
照射後よりポロっと抜ける
毛嚢炎、硬毛化・増毛化しやすい
濃く太い毛、産毛にも対応
(産毛はメラニンが薄い為、時間と回数が必要です)
3週間くらいして自然と抜ける
毛嚢炎、硬毛化・増毛化しにくい
照射間隔2ヶ月2ヶ月

※白髪や白色・金色の産毛は医療脱毛では難しいとされています。

〈効果〉
・バルジ領域に熱ダメージを与え、「毛を再生させる信号を止める」ことで脱毛効果を発揮する。

〈副作用〉
・赤み、ヒリヒリとした熱感
・毛嚢炎や硬毛化、火傷

〈こんな方におすすめ〉
・毛量が多く減らしたい
・毛が濃く悩んでいる
・介護脱毛を考えている
・髭の脱毛をしたい
・お手入れを楽にしたい
・エステサロンでは効果がなかった
・医療脱毛を経験して痛みが強く、継続できなかった

〈メディオスターはメンズのヒゲ脱毛でも大人気〉
近年男性でも脱毛する人が増えてきています。
なかでもヒゲの脱毛は大人気です。
メディオスターでは男性のヒゲ脱毛でも痛みが大幅に改善されているため、施術を受けるのがかなり楽になっています。

HARG療法

HARG治療は発毛機能を蘇らせる再生治療です。成長因子を頭皮に注入することで頭皮に栄養が行き渡り毛髪を再生させていきます。毛周期を正常化することで継続的な効果が期待できます。ブロック麻酔を行うことで注入による痛みを限りなく軽減することが可能です。治療時間は約30分で、1ヶ月に1回、6から10回程度が目安です。