女性の薄毛を改善する治療薬『パントガール』

パントガール
今回は、新しく追加された女性の薄毛を改善する治療薬『パントガール』のご紹介です!
☆パントガールとは?
パントガールは、ドイツの製薬会社により開発され、世界で初めて女性の薄毛に効果が認められた薄毛治療薬です。
この治療薬は主にパントテン酸カルシウムやケラチン、シスチンといった栄養素を含み、頭皮に栄養をいきわたらせて、頭皮環境を整え薄毛を改善していく効果があります。
パントガールは臨床試験なども行われており、女性の薄毛に多く見られる「びまん性脱毛」に有効であるとされていますが、妊娠中や授乳中、12歳未満の服用は控えたほうがよいといわれています。
☆パントガールは女性の様々な薄毛症状に適応
女性の薄毛は髪の毛全体のボリュームが減ってくる「びまん性脱毛症」が一般的です。
びまん性脱毛には、加齢や出産によるホルモンバランスの乱れ、過度なダイエットによる栄養不足、全身疾患の合併症、生活習慣やストレスによるものなどがありますが、パントガールは主に全身疾患に伴う脱毛ではない場合に有効とされており、現在は女性の薄毛治療に広く用いられています。
≪パントガールを使用することが多い症例≫
・年齢を重ねるにつれて髪のボリュームが減ってきた方。
・出産後に抜け毛が増えたと感じる方。
・生活習慣の乱れや不摂生によって抜け毛が増えた方。
・ストレスによって抜け毛が増え薄毛が気になるようになってきた方。 など
☆パントガールの効果
パントガールはびまん性脱毛症や産後脱毛などの改善に効果が期待できます。パントガールはAGA治療薬のような直接発毛に作用する成分は含まれていませんが、頭皮環境の改善や髪の毛の成長に欠かせない成分が多く含まれており、それらが複合的に作用することで発毛をサポートしています。
☆配合されている成分の役割
〇パントテン酸カルシウム
パントガールという名前の由来であるパントテン酸カルシウムは頭皮の細胞や毛髪を健康に保つ役割があり、副腎皮膚ホルモンの合成にも関与するといわれていることから、ストレスによる脱毛緩和が期待できます。
〇ケラチン/シスチン
ケラチンは、細胞を構成するタンパク質の一種で、髪の毛の生成に欠かせない成分です。髪の毛をダメージから守り、白髪予防などにも効果があるとされています。
また、ケラチンを構成するシスチンというアミノ酸も含まれています。シスチンはコラーゲンの生成に関わる成分で、肌の新陳代謝を助けるほかシミ予防にも効果的と言われています。
このほかビタミンB群や薬用酵母、チアミンなど育毛や肌に良いとされる成分が含まれている為、パントガールは薄毛改善だけでなくスキンケアにも効果的です。
☆副作用
パントガールは、フィナステリドやデュタステリドなどの医薬品と異なり、ケラチンやアミノ酸、ビタミンやタンパク質などの栄養素を主成分としたサプリメントに近い薬であるため、重篤な副作用は報告されていません。
軽度のものでは、腹痛、下痢、めまい、頭痛、動悸、胸やけなどが起こる場合があるとされています。
☆服用量や服用期間
パントガールの効果を得るためには、1日3回(朝・昼・夕食後に1回1カプセル)の服用を最低でも3ヶ月程度は継続することが推奨されています。
さらに効果を持続し髪の毛の健康状態を保つためには、6ヶ月~12ヶ月の長期服用を定期的の行うことが有用とされています。
☆注意点
パントガールは副作用の心配は低いものの、未成年や妊娠中の女性は服用を避けたほうがよいとされています。
また、スルホンアミド系の薬を処方されている場合は、パントガールを使用する前に医師に相談しましょう。
また、パントガールなどの微量栄養素はきわめて熱に敏感であるため、低温または常温の少量の水での服用がよいとされています。
万が一、パントガールを服用中に飲み忘れてしまった場合は、そのまま1回分をスキップし、次回分から通常通りに服用しましょう。
パントガール 90錠  ¥9,900
そのほかご不明点ございましたらお問い合わせください。