マスク生活によるお肌のトラブルには『プラズマ治療・ネオジェンスパ』

今年はマスクを着用する機会が急増中。そのせいか、赤みやかゆみ、ニキビなどのトラブルを抱えている人もいるのではないでしょうか?
そんなお肌のお悩みをお抱えの方にご紹介したいのが『プラズマ治療・ネオジェンスパ』です!
毛穴、小じわ、ハリ、くすみに加え、ニキビや肝斑にも効くプラズマ治療。一度でも、お肌がツルっと明るく生まれ変わった感じがします(効果の感じ方には個人差があります)。術後、少し赤みが出ますが、お化粧で隠れる程度なのでほとんど気になりません。また、無痛なので、痛みに弱い方にもお勧めです。老若男女、幅広く自信を持ってお勧めできる施術です。
赤みやニキビ…マスクが原因の肌荒れは、摩擦が原因で肌のバリア機能が低下し、デリケートな状態になる事でちょっとした刺激で赤みやかぶれ、ニキビをおこしたり、呼気が充満し、温度・湿度が高く、雑菌が繁殖しやすい状態で、汗や皮脂も増えることから、ニキビ・吹き出物ができやすくなります。

☆ネオジェンスパとは☆

ネオジェンスパは、光やレーザーとは違い「プラズマ」を照射する新世代の美肌治療です。
プラズマとは固体、液体、気体に続く第4の物質と呼ばれるイオン化した気体のことで、プラズマの高エネルギーは表面の皮膚を傷つけることなく深部にまで伝わり、様々な効果を発揮します。
主なレーザーは、皮膚表面がダメージを受け、創傷治療のためのダウンタイムがあり、色素沈着などのリスクが増えます。一方プラズマは皮膚表面のダメージが少ないため、表皮はそのまま残り、創傷治療に重要な成長因子などの漏出がなく、皮膚が素早く再生されます。
照射されたプラズマは表皮~真皮の浅い層に働きかけ、肌のターンオーバー促進、成長因子の活性化、高い殺菌作用、また皮膚表面の老廃物を除去することが可能で、小じわ・くすみ・肝斑・毛穴・にきびの改善に効果があります。
また照射時の痛みもなく、まぶたや日焼け直後のお肌にも治療可能で、ダウンタイムもありません。

☆ネオジェンスパの効果☆
ネオジェンスパは高濃度成長因子パック(RegenSkin SRS マスク)で保湿しながら施術を行います。美白・美肌・細胞修復などに有効な細胞分裂を活性化させるサイトカイン(成長因子)が含まれたパックです。肌の若返りに効果があり、ハリ・ツヤを与えてくれます。施術後は成分がより浸透しやすくなっているため、高い効果を得ることができます。

☆主な効果☆

■毛穴の開き、ニキビ、ニキビ痕
■キメ、くすみ(質感の乱れ)、美白作用
■眼瞼周囲の小ジワ
■薄い肝斑
■妊娠線、肉割れ
■ケロイド、傷跡など

☆治療後の注意点☆

■お化粧は翌日がオススメです。
■乾燥しやすくなりますので保湿を心がけて下さい。
■照射部位が茶色や赤くなることがありますが1〜2週間で改善します。
■かさぶたができた場合、1〜2週間程度で自然に剥がれます。
■1週間程は日焼け対策をしっかり行って下さい。