お顔のたるみにはメスを一切使わないリフトアップ術

1月も半月が過ぎました。
コロナ感染症は依然として猛威を振るっています。
引き続きフィジカルディスタンスを保ちつつお過ごし下さい。
ちなみに今はソーシャルディスタンスではなくフィジカルディスタンスと使うそうです。
ということでまだまだマスクとは別れられないですね。
今の時期にこそできる治療にリフトアップを目的とした糸を挿入する治療があります。
アンカーリフトやテスリフトといったメスを一切使わないリフトアップ術です。
医療用糸を頬やフェイスラインなど気になるところに入れます。
糸についている突起が皮膚内の筋膜に引っかかりぐっと持ち上がります。
切ったりすることがないため、傷跡が目立つ心配もいりません。
また糸の挿入によってコラーゲンが生成されるので肌そのものの弾力も生まれます。
まさに一石二鳥ですね。
個人差がありますが腫れや内出血が数日~1週間程出られる方もいますが、翌日よりお化粧をしていただくことも可能ですので、上手にカバーして頂ければさほど目立ちません。
モニターの方などは通常よりお安くご案内することもできます。
この機会にぜひご予約お待ちしております。