憧れの二重まぶたに

二重の女性二重埋没法

時期関係なく多くのお問い合わせをいただく内容が二重に関してです。
特にコロナによる影響でマスクがあたりまえになった今、アイメイクに力を入れておられる方が多いように感じます。
注目ポイントが目元にだけになると尚更気になってきます。

ぱっちりとした二重にするには埋没法で簡単にできます。
この埋没法は切らずに二重を作る治療法で、腫れが少なく簡単に自然な二重を手にいれることができます。
当院ではスタンダード法、エクセレント法、フォーエバー法、ナチュラルフォーエバー法、バックサイド法の計5つの術式で手術を行います。
これらは縫い方、使用する針、糸が異なってくるため、それによって金額も異なってきます。
薄く感じるまぶたですが、実は何層にも分かれておりどこのどの部分で埋没していけばより持続するか、腫れが少ないかなど大変技術を求められるものとなっています。
当院で1番多いのはフォーエバー法です。
細い糸、針を使用し、ダウンタイムをできるだけ短くさせます。
またどうしても長期休暇の取れない方は、ナチュラルフォーエバー法、バックサイド法といったより極細の針と糸を使用し、最小限の腫れで済むよう工夫した縫い方で行います。
もちろんまぶたの状態によっては難しいということも稀にありますが、出来るだけ皆さまのご要望に応えたいと思っています。
これから年末になると二重手術件数は大変増えてくるため、ご希望日に取れないことがあるかもしれません。
できるだけお早めにご予約を取っていただくよう予めお願いしたいと思います。
何卒よろしくお願い致します。