まぶたの厚い方、脂肪の多い方には二重切開法

二重切開

当院では二重のご相談が非常に多く、他院後の修正に関するお問い合わせもよくいただきます。
二重にはメスを使わないで糸でまぶたを固定する埋没法とまぶたを切って二重に仕上げていく切開法と2種類あります。
埋没法になると永久的なものではないため、何度か埋没にて手術をしたもののやはり元にもどるという方もいらっしゃいます。そのような方は切開にてご案内することがあります。
また、まぶたの厚い方、脂肪の多い方などは最初から切開をおすすめすることもあり、大変ご満足いただいております。
切開法になるとほぼ永久的に二重となり、切開したラインがそのまま二重の線となります。
術後しばらくは一本の赤い線が目立ちますが、だんだんと自然になっていきます。
その間の腫れは埋没法よりも大きく出ますし、内出血もみられます。
一週間後には抜糸が必要になりますのでそれも考慮してお決めいただくと安心です。

どこの美容外科もおそらく二重のお問い合わせが1番多いのではないかと思います。
当院はカウンセリングだけでも大歓迎です。
手術される皆様がぜひここでしたいと思うようなクリニックを探して1番信頼できるドクターを決定されてください。
その中にながしまクリニックが入っていれば大変嬉しく思います。
皆様からのお問い合わせお待ちしております。