まだ間に合う 夏までの本気のスリム Part3

今回は注射による痩身術です。
脂肪溶解注射はお聞きになったことがあるかもしれませんが、その中でも当院で取り扱っております3種類のお注射に関してそれぞれどんな違いがあるかなど詳しくご説明致しますね。
①BNLSNeo
こちらは主に脂肪分解、リンパ循環作用、顔の引き締めなどの効果を期待できるものとなっております。
従来のBNLSにデオキシコール酸が加わったものとなります。このデオキシコール酸は、脂肪細胞膜を直接破壊して中性脂肪を取り除き脂肪細胞を破壊する働きがあります。
この脂肪細胞は尿や汗によって自然に排泄されていきます。
治療間隔は1週間に1回を3回続けて行うと効果が発揮されると言われています。
※くるみアレルギー・甲状腺疾患のある方はBNLS注射はお控えいただいております。予めご了承ください。
1cc=¥7560 (両ほほで10ccほどは必要です)
②セルフェーズ(お顔専用)
植物由来成分の脂肪溶解注射で、カフェインによって脂肪分解酵素であるリパーゼを活性化させ中性脂肪を血中に放出させます。また、血液中の浸透圧が高まることで体外への排泄を促します。
またその他成分として脂肪燃焼効果のあるLカルニチンも含まれております。
治療間隔は2週間に1回を3回が効果的とされています。
3ヶ月かけて徐々に脂肪が減っていくため、即効性を希望される方はBNLSの方が良いかもしれませんね。
※こちらの薬剤に関してはカフェインアレルギーの方はお控えいただきております。
1cc=¥4622
③イージーセル(お体専用)
こちらもセルフェーズと同じ成分となっておりますが、カフェインやLカルニチンの量がより多く含まれています。
治療間隔もセルフェーズ同様2週間に1回を3回が効果的です。
1cc=¥3240
痩身治療も様々です。
カウンセリングにてお一人お一人に合った施術をご提案させていただきます。
本格的な夏が来る前の今に。
お問い合わせお待ちしております。