プチ整形(お手軽なアンチエイジング)

プチ整形(お手軽なアンチエイジング)

ヒアルロン酸注入

レスチレン、パーレン、テオシアル、スキンフィル、ジュビダーム(厚生労働省認可済み)、リデンシティⅡ、テオシアルなど各種取りそろえております。

ヒアルロン酸は持ち上げる注射です。鼻やあごを高くしたり、おでこを出したり、ほほをふっくらさせたりすることができます。基本的にはしわのあるところにはどこでも注入できますが、皮膚の厚み、固さなどにより適応となるヒアルロン酸が異なってきます。
痛み、内出血予防のため処置前に患部をしっかり冷却しますので安心してお受けいただけます。実際に診察させていただいて最適なものをご案内いたします。

マイクロカニューレ

先端が鈍針の注射針です。内出血が予防できます。
血管につまるリスクが減るため安全に注入できます。

適応部位

額上、額中央、額下、眉間、目尻、目の上、鼻、こめかみ、ほほ、耳前、目の下、眼窩縁、ゴルゴ線、法令線、口角、涙袋、くちびる上、くちびる下、口唇上、あご等

ボツリヌストキシン注入

ニューロノックス、リジェノックス、ボトックスビスタ 厚労省認可済みなどあります。

ボツリヌストキシンは神経内科で使われることが多く安全な注射です。美容では主に表情じわをなくす目的で使います。また小顔目的や肩こり、花粉症、ワキ汗などにも使うことができます。

適応部位

適応部位 顔の図額上、中央、下、眉間、目尻、目の下、鼻根、エラ、口唇上、あご、表情じわをなくし若々しくなります。

筋肉がやわらぎすっきりします。同時に頭痛も軽減します。

ふくらはぎ(内側、外側))

ほっそりとした美脚をつくります。
わき、手のひら、足の裏、汗をかきづらくなります。

BNLS(脂肪分解注射)

脂肪分解、リンパ循環、肌の引き締め効果があります。
部分やせにむいている注射です。

美肌注射(グロースファクター注射)

成長因子が入っている注射です。
細胞の若返り、再生を促す治療になります。しわに注入するとじわじわとふっくらしていきます。

フェイスライン

マイクロボトックスリフト

ボトックスを使用して、首からほほのたるみを改善していきます。最も簡単にできるリフトアップ術です。

切らないフェイスリフト

はり、つやコラーゲンリフト
はり、つやコラーゲンリフトとはメスを使わずに特殊加工された溶けるタイプの糸を挿入することで、リフトアップ、コラーゲン生成、肌質改善、ニキビ改善など様々な効果が期待できる画期的な治療です。ヤングスリフトという極細糸を使用します。

フェイスリフト

切ることに抵抗がなくしっかりと引き上げたい方向けの施術

ホホのフェイスリフト(一般的なフェイスリフト)

耳の前からほほまで切り込みを入れ、丁寧に皮膚を剥離していきます。剥離が終わったらSMAS(顔面の表在性筋膜)を引き上げます。引き上がることにより余剰となった皮膚を切り取ることで引きつれがなくきれいな傷跡になります。

コメカミのフェイスリフト

コメカミの髪の生え際もしくは髪の中に切り込みを入れ皮膚を引っ張ります。毛根は切らないようにカットしますので禿げる心配はあまりありません。

ネックリフト

首のたてじわが気になる方向けです。耳の後ろから髪に沿って切っていきます。首を横に引っ張ったようにきれいな仕上がりになります。

ミニリフト

ミニリフト耳の上から髪の中にかけて小切開を行います。比較的SMASを引き上げることが可能で、傷がほとんど目立ちません。おすすめの方法です。

トータルフェイスリフト

トータルフェイスリフトほほ、こめかみ、ネックを組み合わせた方法でしっかりリフトアップされます。切開系リフトアップオペでは最強のやり方です。

ホホ、あごの脂肪分解

外科的に脂肪を砕いていきます。確実にやせさせることができますがやや腫れが出ます。