目の下のふくらみとり

目の下のふくらみ・・
年齢と共に出てきては老けて見られたり、疲れて見られたりなど、あるとあまり良い印象ではありません。
そもそも目の下の脂肪というのは上まぶたの脂肪が目の裏側を通って下に降りて移動することで目の下がふくらんでくると言われています。
ですので大概の方は目の下がふくらむと目の上はくぼむという症状が出てきます。
目の下のふくらみがなくなると若々しい印象になり目力も出てきます。
目の下のふくらみ取り
この施術法は、目の下の皮膚を引っ張ったときに見える中の粘膜を数ミリ切開し、そこから脂肪のみを取り出します。外側からは一切切ることはないので傷口も目立ちません。(上の図はあっかんべーをしたような状態です)
術後一週間ほどは腫れ・内出血が出ることが予想されます。
風船も一度膨らんでそれが萎んでしまうとしわしわとゴムが伸びてしまうのと同じように、もともと脂肪があったことで膨らんでいた皮膚から中のものを取り出してしまうと小じわやたるみが発生することがあります。
そのような方にはグロースファクター(成長因子)や後にヒアルロン酸などを注入することで目立たなくなります。
脂肪の量・範囲などによっても人それぞれしわの出方などは異なりますのでまずは診察だけでもおいで下さい。
目の下脂肪取り¥86400~
目の下脂肪取り(グロースファクター入り)¥172800